ITエンジニアが利用したい特化型転職エージェント5選

投稿 2021.10.21

目次

転職エージェントを使い2回転職活動をした経験があります。
また、スタートアップ企業に在籍しているときは採用担当者を経験しました。

  • 転職エージェントって何をしてくれるんだろう
  • 転職エージェントにはいつ登録したらいいんだろう
  • どの転職エージェントに登録したらいいんだろう
  • エンジニア向けの転職エージェントは何があるんだろう

この記事を読むことで、上記の疑問が解消されると思います。

転職エージェントは何をしてくれるのか

転職エージェントはあなたの転職の支援をしてくれます。

基本的には無料で以下のようなサービスを利用できます。

  • 求人紹介
  • 応募書類添削
  • 企業への応募
  • 面接対策
  • 給与・入社時期交渉

転職エージェントは企業から成果報酬を得ることで、求職者には無料でサービス提供ができます。

登録の手間などデメリットはありますが、基本的には働きながら転職する際には必須と言っていいほど利用されています。

転職エージェントにはいつ登録すべきか

転職を検討し始めている場合にはなるべく早めに登録しておくのがオススメです。

転職エージェントに登録したからといって必ずしも転職活動をする必要はありません。

とりあえず話しが聞きたいレベルでも登録ができます。

また、転職活動にはある程度時間的余裕があったほうが有利な条件の内定を取得する可能性が高いです。

転職を思いついたタイミングで登録しておくのがオススメです。

どの転職エージェントに登録すべきか

以下、5つの転職エージェントをご紹介いたします。

  • GEEK JOB
  • ウズキャリIT
  • Tech Stars Agent
  • TechClipsエージェント
  • 社内SE転職ナビ

誰もが知る大手転職エージェントは割愛し、エンジニア特化の転職エージェントに厳選しました。

たまに反対意見もありますが、転職エージェントは複数利用すべきです。

一社のみの利用だと担当者と相性が合わなかったり、希望の求人がなかなか見つからないことがあります。

幅広く網を張っておくと、絶好のタイミングで絶好の求人を持ってきてくれることがあります。

「とりあえず登録しておく」くらいの感覚で気軽に登録するのがオススメです。

ITエンジニアが利用したい転職エージェント

未経験特化

GEEK JOB

第二新卒/フリーターに向けにプログラミング学習&就職支援サービスを提供する、グルーヴ・ギア株式会社が提供する転職エージェントです。

学習に力を入れているところが特徴で、参加者の71.6%はパソコン初心者からのスタートですが、転職成功率は95.1%という脅威の実績があります。

プログラミング学習は無料で受けることができます。

通常の講義形式ではなく、反転学習という方法を取り入れており、「独学の仕方」が身につく点が就業先企業に評価されています。

しっかりプログラミングの土台を作ってから就業したいと考えている方にはぴったりの転職エージェントです。

ウズキャリIT

20代の若者向けにキャリア支援を行う株式会社ウズウズが提供する、ITエンジニアに特化した転職エージェントです。

累計2,000人以上の就業マッチングを実現し、入社後の定着度は驚異の97%以上です。

求人紹介、面接対策はもちろんのこと、希望者には学習サポートも完全無料で提供しています。

離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態など厳しい基準で、ブラック企業は徹底的に排除しています。

未経験者が安心して就業サポートを受けることができるよう徹底的に配慮されています。

業界熟知 & ハイクラス特化

Tech Stars Agent

経験問わず20〜40代まで幅広く就業支援を行う株式会社Branding Engineerが提供する、IT・WEB・ゲーム業界特化した転職エージェントです。

キャリアコンサルタントは全員エンジニア出身のため、業界に精通しており、求職者の経験やスキル、キャリアプランを見据えた転職支援ができます。

転職後のミスマッチも起こりにくく、定着率も安定しています。

TechClipsエージェント

ITエンジニア経験者向けに転職支援を行うnotari株式会社が提供する、高年収&高待遇に特化した転職エージェントです。

約4,500件の豊富な求人数があり、自社サービスを持つ事業会社に特化しています。

年収アップ率は93%と高く、キャリアコンサルタントはなんと現役のエンジニアが務めています。

社内SE特化

社内SE転職ナビ

20〜40代の経験者向けに転職サポートを提供する、アイムファクトリー株式会社が提供する、社内SEに特化した転職エージェントです。

徹底的に求職者に寄り添っており、「通常の転職エージェントの2倍」キャリアコンサルタントが一人の求職者に時間をかけています。

派遣社員のように発注元の会社に常駐して開発を行うことを客先常駐と呼び、ITエンジニアの世界ではよくあります。

社内SE転職ナビではこの「客先常駐がない」ことを「社内SE」として定義しています。

おわりに

さて、ここまで転職エージェントを紹介しましたが、転職エージェントに過度に期待するのは禁物です。

思うように求人紹介してくれなかったり、間違ったアドバイスをされることもあります。

転職エージェントは利用しつつも、あくまで内定は自分で掴み取る気持ちで挑むことが大切です。

また、未経験の方が本気でITエンジニアへの転職を考えるなら、転職支援の手厚いプログラミングスクールに通うのがオススメです。

なぜなら、「勉強していない未経験者」よりも「勉強している未経験者」の方がダントツで内定を獲得する確率が上がります。

独学で学ぶ場合でも、プログラミングは必ずつまづくポイントが出てきますので、転職までに時間がかかります。

転職を目的とした場合はプログラミングスクールに通うのが一番の近道です。

20代なら無料で通えるスクールもありますので、ぜひ以下の記事を参考にしてみてくださいね。

https://24365.dev/posts/20211018-programming-school/

この記事を書いた人

avatar

にいよん

WEBエンジニアで0&2歳娘のパパです。フルリモートでちいたまに引きこもり中。密かにFIRE目指してます。こんな情報を発信中→投資、IT技術、副業、仮想通貨、暗号資産、NFT、メタバース、ブロックチェーン

© 2021 - 2022 24365.dev