仮想通貨取引所【Huobi Japan(フォビジャパン)】の口座開設手順

投稿 2021.12.9

目次

huobi画面

仮想通貨取引所は「Huobi Japan(フォビジャパン)」の口座開設手順を説明します。

「Huobi Japan」は世界的に有名な仮想通貨取引所「Huobi Global」の日本版です。

中国の企業が運営する「Huobi Global」は取引量ランキングでは世界で5位で、セキュリティに強く、世界的にも信頼性が高いので安心して利用できます。

「Huobi Japan」はまだ「Huobi Global」ほど人気はないですが、今後期待できる仮想通貨取引所です。

Houbi Japanでの口座開設

口座開設の4STEP

  • ① メールアドレス・パスワードの登録
  • ② セキュリティ認証
  • ③ 個人情報登録と本人確認
  • ④ Houbi Japanでの口座開設審査

① メールアドレス・パスワードの登録

huobi画面

まずはHoubi Japanのトップ画面にある「無料口座開設」ボタンをクリックします。

huobi画面

遷移先でメールアドレスと任意のパスワードを入力して、アカウントをつくりましょう。

以下は私の紹介コードです。

紹介者、被紹介者ともに1000円相当のHuobi独自のトークンがもらえるので、使ってみてください。

W7w3A

※もちろん紹介コードなしで登録に進んでもOKです。

② セキュリティ認証

続いてセキュリティ認証をおこないます。

先ほど登録したメールアドレス宛に「認証コード」が送られてくるので、それを入力すれば認証が完了します。

huobi画面

③ 個人情報登録と本人確認

次に氏名、性別、生年月日などの個人情報の登録と、本人確認を行います。

なお、本人確認に有効な書類は以下の通りです。

本人確認に有効な書類

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(表面のみ)
  • 健康保険証
  • 日本国パスポート
  • 在留カード(外国籍の方)
  • 特別永住者証明書(外国籍の方)

また、本人確認の方法は次の2通りがあります。

本人確認方法

  • かんたん本人認証:スマホから顔写真・動画をアップロードして本人確認
  • 本人認証(ハガキ受取):審査後、登録した住所にハガキが送られ、その受取によって本人確認

スマホをお持ちの方は、「かんたん本人認証」は本人確認ハガキの郵送・受取が省略され、審査終了後すぐに使えるようになるのでおすすめです。

④ Houbi Japanでの口座開設審査

一通り、情報の登録や本人確認書類の提出が完了すると、Houbi Japanでの審査後に晴れて取引ができるようになります。

(本人認証(ハガキ受取)を選択した場合は、審査後にハガキを受け取る必要があります。)

なお、Huobi Japanでの口座開設基準は以下の通りとなっています。

Huobi Japanでの個人口座開設基準

  • ・日本国内に居住されている方
  • ・20歳以上75歳以下の方

Huobi Japan(フォビジャパン)への入金、購入、送金方法

入金

Huobi Japanの口座へ日本円を入金します。

ログイン後、右上「資産管理」にカーソルを合わせ「資産管理」を押下します。JPYの「入金」を押下します。

HuobiJapan画面

HuobiJapan画面

「振り込み入金」「クイック入金」「コンビニ入金」から入金方法の選択が可能です。

購入

入金が完了したら、Huobiのログイン後トップページにて、左上メニューにある「取引所」を選択します。

HuobiJapan画面

販売所と取引所がありますが、必ず「取引所」で取引をしてください。

どこの仮想通貨取引所でも同様ですが、販売所では高額なスプレッド手数料が掛かる事が多いです。

「手数料無料」と謳っている場合でも、スプレッド手数料は別途発生する事がほとんどです。

詳しくはこちらの記事に書いていますので、読んでみてください。

取引所ページに移行したらデフォルトでは「BTC」の取引画面になっているので「ETH」を選択します。

HuobiJapan画面

価格と数量を設定して「ETHを買う」をクリックしてください。

HuobiJapan画面

少しこの画面の説明をします。

左側に数字が並んでいますが、赤字の数字が「売り注文された数量と価格」、緑が「買い注文された数量と価格」です。

「売り注文された数量と価格」を入力すればすぐに購入する事ができます。

赤字で記載がない価格で購入をする場合は、売り手が現れるまで待つ必要があります。

少しコツが必要ですが、ぜひ取引所での取引に慣れるとお得な手数料で取引ができます。

二段階認証設定

送金の前に二段階認証の設定をします。

二段階認証とはログインするときにアカウント・パスワードだけではなく、有効期限付きのパスコードを入力することでログインを可能にする機能です。

ログインする手間は増えますが、二段階認証を設定しておくことでセキュリティがアップしますので、重要です。

送金する際にはこの二段階認証を設定する事が必須条件です。

HuobiJapan画面

トップページから「資産管理」を押下します。

HuobiJapan画面

「出金」を押下し、二段階認証の「設定」を押下します。

HuobiJapan画面

この画面が出たら「Google Authenticator」というスマホアプリをDLします。

「Google Authenticator」を開き「+」ボタンを押したらHuobiの画面上のQRコードを読み込みます。

するとアプリ上に6桁の数字が表示されるので、Huobiの画面に入力し「設定」を押下します。

ga画面

有効期限が切れると数字が変わるので、ご注意ください。

HuobiJapan画面

次の画面が出たら「送信」ボタンを押して登録メールアドレス宛に認証コードを送信します。

メールを確認し認証コードを貼り付け、「確認」ボタンを押したら二段階認証の設定は完了です。

送金(ウォレット宛)

再び出金の画面に戻ってください。

HuobiJapan画面

出金したい通貨を選択する事ができます。

HuobiJapan画面

ウォレットに送金する場合は、ウォレットを開くとアドレスというものがあります。

このアドレスをコピーします。

HuobiJapan画面

コピーしたアドレスを送信先の項目に入力します。

金額を入れたら次の画面に進み送金が可能です。

日本円を銀行口座に送金する場合もこの画面から操作可能です。

ウォレットアドレスの代わりに、銀行口座を指定できます。

この記事を書いた人

avatar

にいよん

WEBエンジニアで0&2歳娘のパパです。フルリモートでちいたまに引きこもり中。密かにFIRE目指してます。こんな情報を発信中→投資、IT技術、副業、仮想通貨、暗号資産、NFT、メタバース、ブロックチェーン

© 2021 - 2022 24365.dev