無料でdjangoブログ運用(3)-ストレージサービス利用

投稿 2021.5.11

目次

ブログに画像アップロードをする際にストレージサービスの利用は不可欠です。
HEROKUのAdd-onで無料で利用できるので「cloudinary」を使っていきます。


クレジットカード登録


HEROKUでクレジットカードを登録をします。
クレジットカード登録されていないと、このストレージサービスや
独自ドメインの設定もできません。
勝手に課金されることはないので登録しておきます。


Add-on追加


以下のページから「cloudinary」と検索します。

Freeプランで追加します

Add-onとして追加されました

cloudinaryと表示されてる箇所を押下して先に進みます
初期設定的な?アンケート的なものを適当に入力していきます

API_KEYなど表示される画面にたどり着きます


API_KEYの登録


HEROKUの環境変数にcloudinaryの情報を登録していきます。
予め「production.py」に環境変数から読み込むように編集してあります。

env ❯ heroku config:set CLOUDINARY_STORAGE_CLOUD_NAME=[Cloud name]
env ❯ heroku config:set CLOUDINARY_STORAGE_API_KEY=[API Key]
env ❯ heroku config:set CLOUDINARY_STORAGE_API_SECRET=[API Secret]]
env ❯ heroku config:set CLOUDINARY_URL=[API Environment variableのCLOUDINARY_URL=の後ろ]

すでにソースコード上での設定は済んでいるので、これだけで画像アップロード時はcloudinaryにアップロードされるようになります。

この記事を書いた人

avatar

にいよん

WEBエンジニアで0&2歳娘のパパです。フルリモートでちいたまに引きこもり中。密かにFIRE目指してます。こんな情報を発信中→投資、IT技術、副業、仮想通貨、暗号資産、NFT、メタバース、ブロックチェーン

© 2021 - 2022 24365.dev